溶接技術科

welding_short_course

溶接技術科

訓練内容

溶接技能の基礎に加えて、プラント配管溶接、アルミ合金溶接、構造物鉄工、圧力容器製作等の技能を通じ多能工として、将来の地場産業の中堅技能者養成を目指します。

  • 塑性加工、ガス溶接・切断、プラズマ切断、手溶接、半自動(CO2/MAG/MIG)溶接、TIG(直流/交流)溶接、圧力容器製作、プラント配管(手/半自動/TIG)溶接、構造物鉄工作業2級課題
  • 塑性加工、ガス溶接・切断、プラズマ切断、手溶接、半自動(CO2/MAG/MIG)溶接、TIG(直流/交流)溶接、圧力容器製作、プラント配管(手/半自動/TIG)溶接、構造物鉄工作業2級課題
  • 試験及び検査(破壊/非破壊/水圧)

カリキュラム

溶接科

令和2年度のカリキュラムより掲載しています。

内 容訓練時間
学 科製図
機械工作法
金属材料
溶接法
試験及び検査
安全衛生
JIS溶接技能者評価試験受験対策
ビジネスマナー
317時間
実 技手・半自動・TIG溶接
ガス溶接・切断、プラズマ切断
試験及び検査
測定仕上げ
CAD
パソコン
塑性加工
プラント配管溶接
圧力容器
構造物鉄工
1,119時間
合計1,436時間

取得資格

JIS溶接技能評価試験

(一社)日本溶接協会が主催するJISの検定試験規格で、構造物等の溶接作業に必要な資格です。

  • 手溶接の部(N-2F)
  • 半自動溶接の部(SN-2F)
  • ステンレス鋼溶接の部(TN-F)
  • 組合せ溶接の部(SC-2F)

*希望者を対象に各種プラント配管溶接受験可能

技能講習修了証等

  • フォークリフト運転
  • 小型移動式クレーン運転
  • 床上操作式クレーン運転
  • ガス溶接
  • 玉掛け

※上記の機器等を操作運転できる資格で、就職先の企業等で業務に役立つものです。

特別教育修了証

  • 自由研削といし
  • アーク溶接
  • 低圧電気取扱

※上記の機器等を操作運転できる資格で、就職先の企業等で業務に役立つものです。

応募状況

溶接技術科

年度応募者
(人)
入校者
(人)
修了者
(人)
就職者
(人)
就職率
(%)
28181588(4)100
29161366(4)100
30121188(1)100
31131044(4)100
21515

※1:就職者の( )内の数字は、中途退校者のうちの就職者数で外数
※2:就職率は、中途退校者のうちの就職者数を含めて算出した率

就職状況

主な就職先

新栄自動車(株)、神和工業(株)、澄川工業(有)、(株)スミヨシ、帝人エンジニアリング(株)、徳機(株)、(株)徳機製作所、内海工業(株)、濱田重工(株)、日立交通テクノロジー(株)、(株)日立製作所、(株)日立プラントメカニクス、(株)三矢など

PAGE TOP
PAGE TOP